最終日 7月1日

2009年7月11日 (土)

最終日 7月1日 その5

とうとう最後の記事となりました。

  

次はどんなきれいな景色を見せてくれるんだろうと思いながら来間島を後にしました。

 

 

 

さあ、次へ! 

 

 

 

気持ちいい風景^^

ハイビスカス色^^の車が来るのが見えたので、入れることにしました。

  

 

 

また停まっちゃった^^

 

 

雲の感じもちょっといいかんじ^^

 

 

橋を渡って、すぐのところに見えたのは

 

 

日本ぽくないこの大きさで全部水色のお家でした(バハマか!^^)

宮古は好きな色だらけで本当に楽しい^^

 

 

 

セミも本土の「声はすれども姿は見えず」ではなく、写真に撮れる高さにいてくれるし。

 

 

こんなきれいなブーゲンビリアもあったり。

 

 

 

この道もなんてきれいで気持ちいい道なんだろう^^

 

 

イムギャーに行く道がよく分からずに、(多分)変則的なルートで行ってしまいました。

 

でもそのおかげで、(これまた多分)車も人もあまり通らなさそうな道で風景を楽しみながら

行けました^^

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

と、寄り道しながら行くと、やっとみつかりました。

 

 

イムギャーマリンガーデンに到着です。

 

 

 

 

 

あの上に見えるのが展望台。

大きい牛の像が乗っています。 

 

 

 

 

 

あそこが展望台。

 

 

イムギャーで一般的な写真はこちら側の海です。

 

 

ダイビングの講習には波もなくちょうどいい場所かもしれません。

でも透明度はそんなによくなさそうですが。

 

 

はい、いきなり潜行 ブクブクブクブク

 

 

出発。

 

 

早く上手になってください^^

楽しい世界が待ってますよ^^

そして無貯金人生も^^;

 

 

せっかくだからもう少しイムギャーの様子を。

 

 

 

 

海水浴も安全そう。

 

 

 

イムギャーマリンパークというとこちらサイドなのでしょうが、展望台から見て

反対側の海が私としては感動ものだったのです。

 

 

 

それがこれです。

こんなに広範囲にサンゴの着いている岩が斑模様のようになっている海は見たことがありません。

白砂に根が転々とあるというのとは明らかに違うし、一面の珊瑚礁というわけでもなく、

まるで一つの大きな岩が「脂肪割れ」ではないですが、引っ張られて小刻みに分かれていった

という様に見えました。 

宮古の海はたくさんの人が紹介していて、ここの写真も時々目にしますが、どうして

この

不思議な風景についてだれも不思議だとコメントしないのかが不思議でたまりません^^

 

 

 

こんなに広範囲に広がっているなんて。

ここから入れるようです。 

今度時間があれば、もっと海の情報を調べて安全そうなら是非入ってみたいとおもいます。

 

 

 

ここでも素晴らしい海を見せてくれてありがとう!

 

 

 

 

さようなら~

 

 

さようなら~

 

 

こっちから来ればだいぶ楽だったんだろうけど、海岸線からのルートは楽しかったなぁ^^

 

 

只今15:50

 

 

これで宮古で過ごす時間はあと少しになってきました。

 

 

さあ、どこかで帰り着に着替えて、靴に履き替えて、車を返しにいこう。

 

 

 

それじゃあ、また。

さて、またもとの世界に戻るとするか・・・・

 

 

おしまい

 

 

 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

最終日 7月1日 その4

次は竜宮城展望台に行ってみようかな。

 

 

バスも来るんだ。

 

 

 

 

 

お、アレかな。

 

 

売店がありました。

  

 

おいしそう、だけど、後、後。

にしても、ぜんざいにもマンゴーとか色々種類があるんだ^^

 

 

 

 

 

あまり大きくない感じで、大した期待は持たずに、一応上ってみることにしました。

 

 

すると

 

 

右見て、おおっ

 

 

左見て、おおっ

 

 

正面見て、おおっ

 

 

ってな状態でした^^

 

 

 

 

 

 

 

 

ううっ。

 

 

 

 

 

 

グラスボトムボートだ。

きっと橋をくぐって、先にご紹介しました橋から撮った写真で見えていた

リーフの切れ間から出てリーフエッジを行くんじゃないかな。

 

 

左手のピンクの建物が、朝トイレを借りた、ダイビングロッジで、

右が東急リゾートかぁ。

 

 

いつまで見ていても飽きない多様な青と藍と緑。

 

 

前浜と反対側、長間浜方面を見ると、集落が見え、その先に長間浜がちらっと見えました。

 

 

 

 

 

 

 

 

長間浜ブルーだ^^

 

 

 

この展望台にのぼって本当によかったと思いました。

展望台を出て左手になにやら建物が。 

 

 

 

 

ともったらおしゃれな感じのこぎれいなレストランがありました。

 

 

「楽園の果実」というお店です。

 

 

こういうのどかな感じの場所に一軒だけお店がありました。

 

 

 

 

ちょっと展望台のまわりをぶらぶらしてみました。

 

 

あの広々とした芝生は何だろう?

 

 

と思ったら、小学校と中学校の校庭?でした。

外国か?^^

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小学校と中学校の校舎はこっちでした。

 

 

魚が結構写実的で、海が生活に密着しているんだろうなと思いました。

 

 

ブーゲンビリア塊^^ 

 

 

 

 

 

 

 

 

ああ、きれいな花^^

 

 

ここにも。

 

 

ここにも。

 

 

ここも周りの緑に引き立てられてとてもきれいに見えました。

 

 

なんかちょっと普通のシーサーと違うように感じるのですが。

口の感じはこわそうですが、体型が幼児体型っぽいからでしょうか?^^

 

 

もう少し橋の方に向かって歩いていくと、何やら海岸に続いていそうな小径があって、行ってみました。

 

 

写真には撮りませんでしたが、宮古には黒と黄色の柄のものすごく大きな蜘蛛があちこちにいて、

この小径沿いにもたくさん巣の真ん中に張り付いていましたからうっかりさわらないように上下左右

気をつけながら進みました。

 

 

日よけのある休憩所がありました。

 

 

自然の木を活かした休憩所兼展望台です。

多分屋根は軽い素材だと思いました。

 

向こうに展望台からの角度とも、橋からの角度とも違う海が見えます。

 

 

 

大好きな沖縄の港^^

 

 

いいなぁ、このかんじ^^

 

 

もう少し小径を行くと

 

 

きれいなビーチ^^

 

 

もっと余計なものが入らないように撮れる場所を探してカシャ。

ちょっとだけ入ってしまいましたが、これ以上ビーチは削れないと思いあきらめました。

 

 

 

これで車に戻り次の場所へ向かうことにしました。

只今14:02

 

 

橋の近くに行くと何軒かお店が集まっているところがありました。

かき氷食べたい。

 

 

 

 

 

PaniPaniというお店です。

 

 

マンゴージュース飲みたい^^

 

 

てんとむしって言うんだ。

テントだから?

「むし」なんだろう?

 

でももう腹ぺこだから食べちゃおう。

このあたりは道もきれいで、とっても心地いい場所だから、時間無いけどいいか。

と、お昼をここで軽く食べることにしました。

 

 

外の様子が分かるような露出で撮りました。

のどかでしょう?^^

 

 

 

テントの色からか、カレーが食べたくなり注文しました。

 

 

なるほど、それで「てんとむし」なんだ^^

 

美味しかったです^^

 

 

 

 

てんとむしを出て、まだ時間があったので、イムギャーというところに行ってみることにしました。

 

 

 

 

| | コメント (0)

2009年7月10日 (金)

最終日 7月1日 その3

来間島には長間浜というきれいなビーチがあると聞いていたので、行ってみることに

しました。

 

 

島に入って、道を間違えてバックで戻ったりしながら、長間浜の入り口を

探しました。

 

その途中でみかけた風景からです。

 

バナナがいい感じに並んでいました。

スプリンクラーが真夏の暑さに似合います。

 

 

 

 

色の組み合わせがいい感じかなと思いました。

このオレンジがどぎつくもなく、淡すぎもせずでよかったし、オレンジはグリーンに映えるし。 

 

 

ちょっと絞りを絞って背景が少し分かるようにしてみました。

向こうに見えるのは竜宮城展望台です。

後で寄らないと。 

 

 

 

 

 

このハイビスカスも好きな花。

 

 

あ、あったあった。

うん?展望台?

そうなってるの?

まあいいや、とりあえず行ってみよう。

 

 

この先は、車が正面からやってきたから、ああ、ここ行けるんだ、と勇気づけられるほど

最初のところは道の半分が大きく削られていて、普通のコンパクトカーで行けるのかな?という

状態でした。

どん詰まりも車が何台か、むりくり置けるスペースがある、といった具合でした。

 

 

やっとこさ車を停めて、ビーチに向かっていくと

 

 

 

そこには

 

 

ジャーーーン。

 

わぉ!

こりゃ長間浜だわ(って意味わからんけど^^)

 

とにかくきれいな海が見えたのでした。

 

 

すごいなぁ、宮古は。

 

いくつも素晴らしい海を見せてくれましたが、これだけたくさんの素晴らしいビーチと

海岸があるという点では間違いなく沖縄一だろうなあ。

 

すごいわ。

本当に。

 

 

 

砂地の半分くらいまで水が来ているのが分かりますか?

この水の存在が分かるように撮るのが難しかったです。

普通に撮るとただの砂地にしか見えませんから。

 

 

ここはだいぶ「水」が分かります。

あんまり分かりすぎると、これまた普通になってしまうので、そこの微妙な色合いが

出せる場所を探して、あとは波の具合とのご相談です。

 

 

何見てるのかな?^^

 

 

あんなに浅いところにサンゴの影が出来ている。

すごいなあ。

すごいなあ。

 

 

まぶしくて目が開けられないくらい。

 

 

だれがもってきたんだろう。

イメージだけでなく、日陰はありがたいと思う暑さでした。

 

 

 

あんなところに大きい丸太が。

 

 

 

 

 

来ていた地元の人に聞いたら、あそこにウミガメが産卵してるんだよ、と言っていました。

満ちても流されないように、浜辺からこんなところまで上がってきて産卵するなんて

大変だなぁ。

一匹でも多く大人になれよ。

 

 

 

しかし、今日帰るんだよなあ。

あと何時間かしたら家にいるんだよなあ。

この世界の違いってどおよ。

そりゃだれだって帰りたくないって思うよね。

ねえ、見て、この海と空と緑。

 

極上の景色をありがとう。 

 

 

余韻に浸りながら、長間浜を後にしたのでした。

 

さよ~なら~~~~~!

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 9日 (木)

最終日 7月1日 その2

さあ、前浜の次は来間島(くりまじま)だ!

 

 

みそかつ丼かあ。

え?

宮古、だよね?ここ。

昼食べたいけど、食べる時間ないもんなぁ。

 

 

さあ、これから橋だ。 

 

 

橋の手前はこんなかんじ。

この橋の右手の方が、先にご紹介した与那覇前浜です。 

正面が来間島。

 

 

ここで、もう既にいいかんじ^^

  

 

早速橋を渡ってみます。

 

 

 

あ、ハート、ってちょっと苦しい?^^

 

 

橋の右手(前浜方面)にはクレーターが。

クレーターじゃないと思いますが^^

 

 

向こうに見える白砂がさっき見た前浜のビーチ。

 

 

で、前を見るとこんなかんじ。

 

 

ちょっと進んで、また前浜方面を。

 

 

漁をしている人が。

流れ速そうでこわい。 

 

 

もうすぐ池間島というところから左手を見ると、これまた美しい。

 

 

橋を入れるとこんなかんじ。

 

 

向こうの建物が前浜の東急リゾート。

うん?なんか近づいてくる。

 

 

ジェットスキーだ。

好ましくは思っていないけど、絵にはなるかな^^

 

 

 

直接写さないのもいいと思うのですが^^

 

 

 

あそこから外に出るのは怖い気がします^^

 

 

ねえ、見て、この透明感。   堪らないでしょう?^^

 

 

やっぱり漁船が似合いますね。

 

 

みつ丸の船長さん^^  って。

 

 

橋を渡るのにどんだけ時間かけてるん?^^

 

 

ううっ・・・

 

 

あ、ダツだ。

でかいなぁ。

 

 

まあ、あんなこんなで、ようやく橋を渡りきることが出来ました^^

 

次は長間浜です。

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最終日 7月1日 その1

最終日。

 

もう大体見て回ったなあと思いましたが、そういえば与那覇前浜の海がきれいという

書き込みを何度か見たのを思い出し、一応行ってみるかということで行ってきました。

 

どこが前浜の入り口か分からずに、ウロウロしている内にトイレに行きたくなって

どうしようかと思っていたら、こぎれいなホテルが見えたので、寄ることにしました。

 

普通の可愛らしいホテルかと思ったらダイビングショップが作ったダイバー用の宿泊施設でした。

こんなホテルが作れるダイビングショップって、どんなショップなんだろうと

思ってしまいます^^

 

 

そこを出て、ウロウロしていたら看板があって、車も置けそうな部分があったので

ここじゃあないだろうと思いつつ、もう時間ばかり過ぎてしまうので、そこに

車停めてビーチにでることにしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

ふんふん、こんな感じか。

 

 

まあまあ、という感じかな。

ここがそんなに感動するビーチなのかなあ?

ここには写っていないけど、海草とかも打ち上げられていたし・・・

 

 

こういうカットでも撮っておこうか。

 

 

と、思いながら歩いていくと

 

 

カタマランのヨットとか見えてきた。

何だろう。(この時は何の事前情報も得ていなかったので東急リゾートが前浜に

あることを知りませんでした^^;)

 

 

このあたりに来ると急にリゾートっぽくなってきた^^

そうか、ここは東急リゾートなんだ。

それでか。

 

勝手に中に入っちゃおうっと^^

 

 

ひまわりと椰子と海とカタマラン。

いい感じ。 

 

 

釣りかなあ。

楽しそう^^

 

 

わぁ、贅沢^^

 

 

ビーチにはきれいなヨットが。

 

 

三好さん風の黒い空^^

 

 

遠くには女の子がお散歩していました。

右の彼女のポーズ、分かる気がします^^

 

 

このあたりが前浜の実力という感じです。

 

 

東急リゾートを抜けていくと、ビーチの少し内側に小径があって、そこを

歩いていきました。

 

 

こんな切れ間があったり、

 

 

熟れたアダンの実があったり

 

 

休憩場所があったり

 

 

またビーチが見えたり

 

 

セミがいたり

 

 

また鮮やかな色の海に続く切れ目があったり

 

 

来間島の竜宮城展望台の前の海を船が通っていったり

 

 

また赤いくらい熟れたアダンの実が見えたり

 

 

好きな花の白と空の青と草木の緑。

それだけで十分幸せ^^

 

 

 

 

 

やっと来間大橋が見えた。

 

 

こんな感じの小径を歩いてきました。

 

 

ビーチに出るには、ちょっと坂になっていたり

 

 

ブーゲンビリアの濃いピンクがまぶしかったり

 

 

と、歩いていくとどん詰まりになって、駐車場がありました。

 

 

 

 

そこに

マリンスポーツとかをやっているお店がありました。

 

 

ビーチに出てみると、まぶしくてたまりませんでしたが、本当にきれいな光景でした。

 

 

 

 

 

脚立に乗るくらい脚の長い三脚なんてあるんだって初めて知りました。

 

地元なら何でも出来るんだよなと思うのでした。

僕も住んでいるなら、もっともっと色んなシーンが撮れるのになあ。

 

 

でも僕のいるところの方が脚立より高いところにいるから

彼はどういうのを撮っているのかな?

 

 

この花も好きだなあ。

空と海との組み合わせはいつも撮りたい。

 

 

で、また東急リゾートに戻ってきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うん?これは・・・

 

 

ダイビングのプール実習用のプールなんだ。

沖縄でこんな深さのあるプールでの実習なんて贅沢だなあ。

普通リゾートでライセンスを取る場合、プールの無いのが普通だから

海がプール実習になるし、プールがあってもこんな深さが無いのが

普通だから、ここは贅沢だな。

 

 

さあ、次は来間島だ!

 

 

| | コメント (0)