3日目 6月30日

2009年7月 8日 (水)

3日目 6月30日 その4

 

さてと、これで一応ミッション完了だから、あとは適当にぶらぶらしながら

帰ろうかな。

 

 

ほんと、宮古の景色は気持ちよかったなあ^^

 

 

写真は引き算なのだ^^

 

 

で、こうなるとWindows XPになるというわけです^^

 

 

このランタナの木は大きかったです。

 

 

宮古ではこのクロアゲハをたくさん見られてうれしかったです。

 

 

未舗装路もそれほど状態が悪くないのがいいです。

 

 

そうだ、保良川ビーチに寄ってみようっと。

 

 

 

 

 

ここもまたいい感じの海が見えるなぁ。

 

 

あそこにちょっとした施設がある。

 

 

ここでプールというのも、どうなのかなと思いますが、海とプールと両方

楽しむのならいいかも。

 

 

結構いいかも^^ 

今度行ってみようかな。 

 

 

東平安名崎の根っこのあたりに行くと、この「新香茶」という文字がやたら

目につくようになります。

そのうち、何だろうと思うようになり、そもそもなんと読むんだろうとよく見ると

「あたらかちゃ」と書いてあり、更によく見ると「マンゴーパフェ」と書いてあり

それを見たら無性にマンゴーパフェが食べたくなり、行ってみることにしました。

 

 

ところが、ヘンゼルとグレーテルのパンみたいに、順番に看板をたどっていっても

なかなか辿り着かず、看板を曲がるとまたあと何百メートル、次の看板を

曲がってもまたあと何百メートルと、ええかげんにせえよというような調子で、

だんだんむかつきながら運転してるとやっと辿り着きました。

 

到着です。 

 

 

ちゃんと「あたらかちゃ」と書いてありました。

 

 

まわりは一面のサトウキビ畑。

 

 

入り口です。

靴を脱いで。

 

 

 

 

 

お昼も食べていなかったので遅いランチを。

 

 

食後のデザートはもちろんマンゴーパフェ^^

 

 

おいしかった^^

 

 

お店を出てから、ちょっとして、そういえば事前に調べていたときに知った

「ざわわ」という宿もついでに見ていこうと、また看板をたよりに

行こうとしたのですが、これまた見つからなくて、どうみてもさっきの

お店の近くのはずなんだけどと、お店に戻って、1階の外にいた女の子に

「ざわわってどこですか?」と聞いたら「ここです」(ガクッ)

とのことでした^^;

上がお店で下が「ざわわ」でした^^

 

 

 

 

 

こういうところに泊まるのもいいかもと思いましたが、泊まられる方は

迷惑かなと思い直しました。

若者の宿みたいなので^^

 

 

 

こんな風に3日目もがんばって撮影してきました。

今日も盛りだくさんだったな^^

 

 

 

 

 

| | コメント (4)

2009年7月 7日 (火)

3日目 6月30日 その3

向こうにめっちゃきれいな海が見えてる!

ワクワク^^

  

 

わおっ!

 

 

駐車場に停めて・・・

 

 

売店車の左手を見下ろすと、おお、ここにも港が!

沖縄のきれいな海の港、大好きなんだよねえ^^

あとで来ようっと。

 

 

灯台に向かい左手の海を見ながら歩いていくと

 

アジサシが。

気持ちよさそうに飛んでいました。

 

 

ふむふむ、こういう感じか。

でも、よく見る写真と違う構図だなあ。

よく見る写真はどのへんから撮ってるんだろう???

 

 

このコバルトブルーが堪らなく好きだー!^^

 

 

あそこにも!

 

 

 

 

 

あれ?あそこにポツンと見えるのは人?

 

 

やっぱり人だった。

釣りしてるんだ。

いいなあ。

でもあんなに澄んでいて釣れるんだろうか?

 

 

あれが例の灯台ね。

 

 

 

 

 

おっきい岩。

 

 

 

 

だけかよ^^

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ふう、やっと着いた。

いくらだったか忘れてしもうた^^;

まあ、いくらでも上ったでしょうけど^^

 

 

 

 

 

 

あぁ、来てよかった。

午前中の天気は、今日はどうしようかと思っていたのに、こんなによくなるなんて^^

日頃の行い、日頃の行い^^

なんて、みんなが働いているときに遊んでいて、日頃の行いもあったもんじゃ

ないだろ!と突っ込まれそうなので、会社の人間には内緒です^^

 

 

 

 

 

 

そうか、こういう感じなんだ。

なるほど。

 

 

うん?待てよ。

 

灯台に上ったら灯台の写真とれんやんけ^^;

ということに今更ながら気づいたのでありました。

 

つまり、よく見かける写真は、あの右手のうんと先から撮ってるということなんだ。

でも来るときにはそれらしい曲がり道も気がつかなかったし、どうやって

行くんだろう?

 

 

 

とりあえず車に乗ってGO!

 

この先のどこかにその場所はあるはずだ。

ぬかるなよ^^

 

 

少し走っては草の生えた溶岩の上を歩いては灯台方面を見ては、ここからじゃないな

というのを繰り返していました。

 

 

そしてしばらくしてやっとそれらしい小径を発見し、行ってみたら、そこが

見晴らし場所でした^^

 

 

これこれ、これを自分の手で撮ってみたかったんだ。

 

 

この手前のビーチなんて、本当に堪らないほど極上の

プライベートビーチだよなあ(うっとり)

 

 

少し車を走らせると、見晴らし場所ではありませんが、見晴らしのいい

ちょっと危ない場所がありました。

 

 

こんなところにも花は可憐に咲いていました。

バックがぼけすぎないようにしました。

 

 

こういうのもありかなと思います^^

 

 

 

ここまで戻って、やっぱりさっきの港見に行きたいなというので、また駐車場まで戻りました。

 

 

 

 

グラスボトムボートがここから出るんだ。

時間があったら乗ってみたい。

 

 

 

なんて穏やかな港の風景なんでしょう。

 

 

 

 

 

波が出来ることで水の存在が再認識される気がしました。

透明すぎて水の存在を忘れてしまいそうなので。

 

 

 

せっかくハウジング持ってきたんだから少し海に入ろう・・・・・

 

 

と思ったら、このあたりの岩は表面が滑って滑って、とても危険ということが

わかりました。

 

 

いちおうこんな感じというのだけ撮ってあきらめました^^;

 

 

 

上に戻ると、もう脱水症状という感じで、まずかき氷を。

 

もちろんマンゴーシロップです^^

 

 

おいしかった。

 

でも足りなかったので、

イケメンおにいさんの絞ったサトウキビジュースを・・・・・・2杯^^

 

 

 

 

こんな感じで東平安名崎めいっぱい探索でした。

 

これでもう基本的には思い残すことはないかなという感じで、満足して

東平安名崎を後にしたのでした。

 

 

 

| | コメント (2)

3日目 6月30日 その2

 

晴れるとブーゲンビリアも鮮やかでわくわくします^^

 

 

名前は分かりませんがここもいい感じの海。

 

 

広々していて緑も鮮やかで気分も最高

 

 

南でも落ち着いた色の花もいいもの^^

 

 

黄色のアラマンダーとサトウキビの緑、空の青、雲の白

いいなあ夏の沖縄^^

 

 

木々の間にものすごい大きさの「黄色」が見えたので、通り過ぎてあわてて停まって、

バックで戻ると一面のひまわり畑でした。

 

 

  

 

晴れている内に東平安名崎にと思いつつなかなか辿り着きません^^;

 

 

さあ、先を急がないと!^^

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

と、きれいな緑を楽しみながら、快適なドライブは続くのでした。 

 

 

 

おお、ここもきれいななぁ^^

 

 

ううっ、たまらん^^

 

 

ううっ・・・入りたい^^

 

 

こんな感じの場所じゃった

 

 

うん?比嘉ロードパークのあたりかえ。

道理できれいだと思った。

 

 

 

 

 

向こうにまたいい感じの港が見えるなあ。

行ってみるべ、行ってみるべ

 

 

うう、この色もたまらん^^

 

 

この幸せもんの港め(って意味分からんけど)

 

 

その先のラグーンもうっとりするなあ。

 

 

美しい眺めだ。

 

 

だから時間がないっちゅうとるやろ!

本命は東平安名崎なんだから。

今1時30分。

まだ大丈夫。

でも、12時を過ぎると太陽が傾いてくるから、全部の方向が撮れる訳では

なくなるので、本命の方向はいいはずだけど、そこから反対を向いた方向は

逆光になるからもうきれいには撮れないなあ。

ま、しょうがない。

急ごう。

 

 

 

ほんと気持ちいい^^

 

 

 

 

 

街路樹でこういう風に鋭角に曲がっている樹をよく見かけました。

風じゃこういう風に鋭角には曲がらないと思うけど。

不思議。

 

 

 

 

 

ふう・・・やっと目的地に到着^^

ただいま1時45分。

急がないと!

 

 

| | コメント (0)

2009年7月 5日 (日)

3日目 6月30日 その1

 

東平安名崎でいい朝焼けが撮れないかと、朝飯前に車を飛ばして行ってみましたが

雲が一部光っただけで明るくなってしまいました。

 

 

 

 

 

あきらめてホテルに戻る途中虹が少し見えました。

 

 

一端ホテルに戻って、朝ご飯を食べてから再出発です。

今日は池間島に行ってみよう。

 

 

このきれいな花が市内を走っているとき時々目に入り、思わず停まって撮ってしまいました。

 

 

あ、カタツムリが乗ってる^^

 

 

 

市内で時間を食うわけにはいかないので、砂山も通り過ぎ、一直線で池間大橋へ。

 

 

雲が多くて、イマイチさえないかんじ(-_-)

 

 

カーッと太陽が照りつけるともっとうんときれいなのになあ・・・

 

 

サンゴも元気そう

 

 

 

アジサシだ

 

 

向こうが池間島

 

 

何ボートだろう?

 

 

このあとどんどん曇ってきて、池間島に渡ったらもう空全部が鉛色になってしまいました。

仕方がないので、島の内部にある池を見に行こうと思い、道を随分探しましたが

結局見つけられませんでした。

そうして探している間に、人も滅多に通りそうにない草深い小径で虫を撮るのが

メインになっていました^^

 

 

このトンボを見たのはこの時が初めてでした。

興奮してチャンスを狙ってやっと撮れました。

 

 

花も撮ったり

 

 

このトンボも初めて見ました。

 

 

これは別種。

これも初めて。

 

楽しい^^ 

 

 

草むらに茶色い小枝の固まりがあるのが違和感があって、そっとさわってみたら

いきなり動き出したのでびっくりしました。

本当はこれよりもっと大きい固まりでした。

そうです、ナナフシです。

交接のために競い合っていたのではと思います。

 

 

 

 

 

 

その奥を見ると今度はキリギリス系の緑のバッタが。

なんという種類だろう??

この体の丸みがたまらん、という感じです^^

見つけてうれしい^^

 

 

池の畔はあきらめて小径からメイン道路に戻りました。

 

しかし天気は小雨が降り出す始末で、車に避難しましたが、どうにもならないと思い

池間島を後にすることにしました。

 

 

池間大橋を渡ってまた本島に戻りましたが、雨が強くなってきたので、

これじゃどこに行ってもしょうがないなと思い、橋を渡ってすぐのところで

道端に車を停めてシートバックを倒し寝てしまいました。

 

 

 

30分以上寝たでしょうか。

寝ようと思ったときはフロントガラスの前が見えないほどの雨でしたが

目が覚めるとけっこう明るくなっていて、それならと、また池間大橋に

戻ることにしました。

 

 

おおっ、待っていてよかった!^^

 

 

橋のたもとには駐車場と売店とこういうエリアがあります。

 

 

ちょっと引いてみると、こんなかんじです。

 

 

向こうに見えるのは大神島。

 

 

船をワンポイントで入れるともっといいかんじ。

 

向こうに見えるのは砂州かな?

あれと大神島とセットで撮りたいなあ。

橋の途中まで行かないとむりだな、とまた車で移動。

 

 

うんうん、いいかんじ^^

 

 

うん、決まったな^^

 

 

池間島に戻るより、天気がよくなった今、長年見たかった東平安名崎へ行こう!

 

と、ちょっとスピードを上げて南に向かいました。

 

 

| | コメント (2)